アスリートも利用している酸素カプセル

一流のアスリートも、養生や疲労回復のために酸素カプセルを利用しています。よく利用されているのが1.3~1.5気圧のもので、ジムや店舗に設置してあることが多いです。

個人でも使える酸素カプセル

ジムや店舗に行かなくても、自宅で酸素カプセルが使えたら便利そうですよね。特にスポーツ選手は体が第一ですから、体を常に休めてコンディションを整えておきたいものです。
自宅でもそれができるのが、酸素カプセルです。75cmのスリムボディを採用したことにより、狭間口でも楽に搬入することができるようになっています。スポーツ選手の自宅で個人的に利用することもできます。安全性と耐久技術が結集されたモデルで、万が一何かあった時にも、たった10秒で脱出できるようになっています。安全性が気になる方でも、これなら安心です。
窓には像に踏まれても壊れないと言われるほど硬い、ポリカーボネートを使っています。分厚い8mmで、1.35気圧~1.5気圧までの気圧を実現することができます。スポーツ選手の自宅に個人的に置ける酸素カプセルもあります。スリムボディ採用で、気圧も1.35~1.5気圧まで出せるので、個人使用でも満足して使うことができます。

程よいサイズ感で使える酸素カプセル

自宅に酸素カプセルを置きたいと思っても、大きすぎると設置場所に困ってしまいます。よほど体の大きな人であれば特大サイズを買わなければいけませんが、通常サイズの人であれば奥行きはそれほど必要ではありません。

スリムに使える酸素カプセルの大きさ

酸素カプセルはスリムな設計にできているので、普通の身長と体格の大人の人であれば問題なく使うことができます。中は十分横になれる大きさでありながら、設置してもそれほど場所をとらずに使うことができます。酸素カプセルには大型のスライド窓が付いているので、出入りも楽にできます。防災面も考えて燃えにくい素材を使っていて、汚れがつきにくいように設計されているので気持ちよく使うことができます。カプセルの中にスイッチがあるので、もし中で具合が悪くなったとしても、自分で操作して酸素の供給を止めることができます。自分用に使うこともできますし、家庭に一台設置して家族で使うことも可能です。最高値で2.7気圧まで加圧可能という耐久性の高さで、コンパクトながらも本格的に利用できます。酸素カプセルはコンパクトながらも広々使えるように設計されているので、通常の大きさの大人の方であれば問題なく使えます。自分用としてもいいですし、家族で使うのもありです。


製品についてお気軽にご連絡ください。[お問合せ][お見積もり]