ストレス社会だからこそ酸素ルームを

現代社会に生きるということは、常に高いストレスにさらされることを意味します。そのため、真面目な人ほど上手にかわすことができず、心身の不調にまで至ってしまいす。そんな時代だからこそ、よいよい酸素を吸うべきなのです。

深呼吸も心地よくなる酸素ルーム

人間は酸素を吸って生きるものですが、悪い空気の中で過ごしていると、それだけで気分が滅入ってしまいます。また、定期的に深呼吸することで神経が休まり、リラックス効果を生むことは、よく知られているところです。そこで、綺麗な酸素とともに、ゆったり過ごせるものとして、酸素ルームは開発されました。とくにワールドネットインターナショナルのオーツールームは、設置面積はカプセル式と変わらないにもかかわらず、中は5倍もの広々とした空間を実現しています。ストレスを感じたときなどは、このような酸素ルームに入り、いい空気を吸うという癒やしの時間を持つことが大切です。オーツードームの中は、横たわるほど大きく、エアコンやテレビも設置できますので、快適に休憩することができるのです。酸素ルームは、ストレスと戦わなければならない社会人にとって、穏やかな安らぎをもたらしてくれるものです。生活に緩急をつけることは、有能なビジネスマンの証です。品質の高い酸素ルームを導入して、暮らしに癒やしを加えていきましょう。

幅を工夫してコンパクトになった酸素ルーム

現代人は、ストレスや疲れを常に感じるものですので、日常的に解消していく方法を用意する事が必要です。酸素ルームは、ストレスや疲れを解消する為に活用する事が出来る機器です。

幅が適度な酸素ルーム

従来の製品では、幅や高さなどがあって大きく感じる事がありましたが、酸素ルームは高さが1.5m、幅が2.5mほどになっており、コンパクトに仕上げられています。酸素ルームは、カプセルと同じ接地面積でありながら、内部設計の変更によって内部は広々としています。その為、酸素ルームを使っている間にテレビを観る事が出来るようにしたり、エアコンを導入して気温に対応したりというように、使い方を工夫する事が可能になっています。接地面積が小さい事で、リハビリ施設やスポーツ施設において間取りがあまり無い場合でも設置が出来ます。リハビリなどに使いたい時に、酸素シャワーを日常的に浴びられる環境を構築しておく事は体内の血液が新鮮な酸素を全身に運んでくれる効果を期待する事が出来るでしょう。酸素ルームは、従来製品よりも幅などを見直し、コンパクト設計に仕上げています。設計を見直す事によって、今までは設置出来なかった場所に酸素ルームを設置して酸素を吸入出来る環境作りが出来ます。


製品についてお気軽にご連絡ください。[お問合せ][お見積もり]