ストレス過多に効果が期待できる酸素カプセル

ストレス過多によって酸素不足に陥る人は現代人に多いですが、酸素不足に陥ると頭痛やめまいなどを感じることがあり、精神的に不安感や倦怠感を感じてしまうこともあります。

1時間で1日分の睡眠効果が期待できる

ストレス過多による不眠の原因として、酸素が足りていないことがありますが、専用サロンなどに行くことで酸素カプセルのサービスを利用することができますが、酸素カプセルは高気圧なので、カプセルの中に横たわった後扉を閉めて1時間呼吸しているだけで、体のすみずみまで酸素を取り込むことができ、1日分の睡眠に匹敵する回復効果を得ることが可能です。酸素カプセルに入ることで、体の細胞や血液に十分に酸素が行き渡るので、ストレスなどによる疲労回復だけでなく、頭痛や腰痛を和らげる効果も期待できます。
また、酸素カプセルに入ることで、生活習慣病も防ぐ効果もあるとされているので、ストレス過多を防ぐ精神的効果が期待できだけでなく、仕事などのモチベーションや集中力を上げることも可能です。酸素カプセルに1時間入ることで、ストレス過多が原因による不眠を改善するだけでなく、生活習慣病も防ぐことも可能なので、酸素カプセルを定期的に利用し続けることで、改善だけでなく予防にもつながります。

幅が狭いタイプの酸素カプセル

酸素を補給することで疲労の改善、ダイエットなどにも効果が期待できます。気軽に酸素を補給するには酸素カプセルの利用です。自宅の入口など間口が狭いところに搬入可能な酸素カプセルもあるのです。

酸素カプセルの効果と特徴

酸素カプセルで酸素を体に取り入れると、血液中の酸素濃度が高まり、体の隅々まで血液が行き渡ります。体の隅々まで血液が行き渡ることで新陳代謝が高まり疲労が改善さるなど健康維持にも効果が期待できます。スポーツ選手が酸素カプセルを利用して酸素を補給することが知られていますが、運動していなくても酸素が不足する場合があります。血液中の酸素濃度が80%未満になってしまうと頭痛、集中力の低下、だるいなどの症状を引き起こすことにつながります。酸素カプセルは75cmとスリムな設計なので間口の狭い店舗や自宅などでも楽に搬入することができるタイプがあります。ソフトな素材で作られている折りたたみ式のタイプもあり、遠征先や宿泊施設などに酸素カプセルを持ち運ぶことができるのです。酸素カプセルというと大きくて狭いところに搬入できないと思われがちですが、75cmとスリム設計のタイプやソフト素材で折りたたみが可能なタイプもあり、狭い間口でも搬入することが可能です。


製品についてお気軽にご連絡ください。[お問合せ][お見積もり]