スポーツにおける疲労回復にも酸素カプセル

私たちカラダは常時、36℃くらいの体温に保たれている必要があります。これは、カラダの機能がうまく回るうえで、理想的な体温なのです。この36℃を保てずに体温が低下してしまうと慢性疲労を引き起こしたり、免疫力が下がったりといった、さまざまな不都合なトラブルが生じやすくなります。酸素カプセルは、この体温の保温効果はもちろん一般人からアスリートに至るまでの疲労回復にも大きな効果が期待できるのです。

アスリートにも有効な酸素カプセルの効果

酸素はスポーツをするときはとくに重要なものといえます。なぜなら、筋肉を収縮させるためのエネルギーを酸素を媒体に、細胞内で作っているからです。このエネルギーを効率的に酸素をもとにしながら作り、カラダ中に運ぶことによって、運動の効率も大きく高めていくことができます。しかし激しいスポーツなどで、酸素が不足してしまうと乳酸が発生し、じょじょに筋肉に溜まっていきます。この乳酸の蓄積によって筋肉が疲労し運動効率がだんだんと落ちていってしまうのです。しかしこの乳酸は酸素を補給すると、ふたたび減少させることができます。ですので酸素カプセルによって酸素を補給するということは、激しい運動によって引き起こされた筋肉疲労から回復させるには大変有効なことなのですし、身を持って実感できます。そして、これはプロのアスリートのみならず、日々の生活や仕事などで疲労がたまりがちな多くの現代人にもいえることなのです。
酸素補給は疲労回復などのほかにも、健康にメリットのあるさまざまな効果が期待できます。たとえば、便秘の改善や、肌の潤いを保ったりといった効果や、代謝をよくすることによるダイエット効果など男女問わず幅広く有効に使うことができるのです。

ストレスをなくしていく酸素カプセル

現在の日本はストレス社会と言われているように、自分を取り巻くさまざまな環境から、肉体にも精神にも多くの影響を受けやすい状況にあります。その対策が上手くできていないと、心や身体に不調があらわれてきてしまいます。

酸素カプセルを取り入れてみる

私たちの身体は、例えば病原菌などの直接的な原因ではなくても、ストレスから病気にかかってしまうこともあります。取り分け現在の日本では、さまざまな環境から多くの影響を、身体にも心にも受けやすくなっています。それらは分かりやすく自分で判断できるものもあれば、気がつきにくく、不調などがあらわれてから分かる場合もあります。そのため、常日頃からこれらに対する対策をしておくことが、このような環境の中で生活をしていくには必要なことなのです。
もしも不調があらわれたら、無理をしたり我慢をするのではなく、しっかりと対処していくことが重要です。そうしなければ、やがて病気となってそれ以上の辛い思いをしてしまうことにもなりかねません。
そんなときに利用価値のあるものとして、酸素カプセルがあります。高濃度の酸素が血中のストレスや疲労のもとである乳酸を分解して、流していってくれる働きがあるのです。上手に取り入れて、健康を守っていきましょう。このように酸素カプセルは、健康な身体や心を維持するのにとても役立つ存在です。カプセルの利用する時間も1時間程度ですので、負担にはなりません。ぜひ取り入れて、リフレッシュの手段のひとつとして利用してみましょう。


製品についてお気軽にご連絡ください。[お問合せ][お見積もり]