スポーツの後に酸素カプセル

若いころのようにスポーツを楽しみたい。しっかり準備運動をしてもけがをしてしまったり、疲れがなかなか抜けないといった経験はありませんか。これではせっかくのスポーツも楽しめません。

酸素カプセルという健康法

スポーツの後に利用したいのが酸素カプセルです。高濃度の酸素が充満しているカプセルに入ることで、すっきりできるという健康法です。その理由は酸素です。身体に酸素が不足すると、さまざまな部分で機能低下します。これがスポーツ後の疲労の残りの原因なのです。さらに疲れの原因と言われるのが乳酸です。酸素はこの乳酸を燃焼するといわれているので、酸素カプセルで酸素を入れることはかなり有効といえるでしょう。
利用法としては運動後に酸素カプセルに入るだけととても簡単です。カプセル内は気圧が高いので初めのうちは耳抜きなどの訓練が必要ですが、慣れてしまえばカプセル内で音楽を聴いたりしてリラックスもできますし、寝てしまってもかまいません。寝て起きた後は、質の良い睡眠をとったのと同様のすっきり感が得られるかもしれません。酸素カプセルは入るだけで疲れが取れるマシンと思われるかもしれません。ただ、ほかの健康法と同様、効果の出方には個人差があります。興味がある方はとりあえず試して効果を確かめるといいでしょう。

酸素カプセルの驚くべき性能

最新の酸素カプセル「O2-DOCTOR PRO」は、幅75cmのスリムボディの採用され、入り口が狭くても楽に運搬することができます。各種店舗の他、医療関係、スポーツ関係の分野で導入するのに適しています。

安全性と耐久性を両立させた

酸素カプセルというのは、筒形の形状をしており、一人が横になりながら入るのにちょうど良い大きさで作られています。縦の長さが約210cmあり、普通のベッドとほぼ同じサイズです。それに対して幅は75cmとスリムで、普通のベッドの半分くらいのサイズと考えれば良いでしょう。安全性と耐久性を考えて作られており、内側からも操作をすることができるので、一人で中に入って操作をすることもできます。気分が悪くなるなどの万一のトラブルが発生しても、10秒以内に脱出するおとが可能です。また耐久性に関しては、2.7気圧まで耐えられるように設計されています。ただ、実際に個人で使う場合1.3気圧までしか加圧することはできません。また、閉塞感に陥らないように硬い素材のポリカーボネートで作られた窓ガラスも備わっています。酸素カプセルは安全に作られていることが何よりも大切で、また強い圧力をかけても壊れない耐久性も求められます。最新式の酸素カプセルはそれらの要求にこたえた優れた性能を有しています。


製品についてお気軽にご連絡ください。[お問合せ][お見積もり]