スポーツの後は酸素カプセルを利用しよう

一流のスポーツ選手、アスリートのみならず、最近は一般に方々も健康のために、と日常生活の中に運動を取り入れる人が増えてきました。継続的な運動は心肺機能の向上につながり、心身のリフレッシュに良い影響を与えます。

心身が若い方は血流が元気

日常生活の中での運動にも様々な身体強度があります。散歩やウォーキングといった比較的手軽な個人の身体状況によって加減のできる運動から、地域のクラブやサークルなどに加入して定期的に組織立って運動を継続する方々など、スポーツと言っても運動量には大きな幅があります。老若男女、個人のそれぞれの状況に応じて運動を継続することは、身体機能の維持につながりとても大切なことです。無理しない範囲で続けることは精神面の安定にも大きく役に立ちます。運動をし始める方が最初にぶつかる壁は、少し動いたらすぐ息が切れてしまう、息切れでしょう。それが引き金となって運動をするのが苦手になってしまう方も多いのです。疲れるから、という理由でせっかく決意した良い計画を中止してしまうのはもったいないことです。血液中の酸素不足がその原因なのだと気が付けばまた始めようと思うのではないでしょうか。息切れを感じたら、一度は酸素カプセルを利用してみて欲しいと思います。山や海に行って深呼吸をすると深く呼吸をすることが出来ます。深い呼吸は血液中に新鮮な酸素を十分に取り入れることが出来ます。日常生活で弱っている心肺機能が元気になると、酸素が全身を隅々まで巡り、疲れにくい身体になります。この体験を駅前でも体験できるのが酸素カプセルなのです。

酸素カプセルで日ごろのストレスを解消

排気ガスなどによる大気の汚染や、日常生活や仕事から受ける強いストレスなど、現代の人の身体はとかく、酸素不足におちいりがちになります。この酸素不足は私たちの身体にさまざまな問題を引き起こしてくるのです。

質の高い睡眠に匹敵する回復効果

酸素カプセルの形はたいていは横長の筒状型になっていて、まるでSFのアニメや映画などに出てきそうな小さい宇宙船のようなイメージです。 ボディ表面は酸素をイメージしてか深い青色であることが多いです。専用のサロンや整体などでは、多く酸素カプセルを体験できるサービスを行っているところもあります。 カプセルの使い方は、ただなかに横たわってドアを閉めるだけですので、非常に簡単です。また、カプセルのなかは高気圧状態になっていて、ただの呼吸でもカプセルの外でするのとはだいぶ違う印象で、身体の末端やすみずみにまで酸素が循環していくのが感じられます。およそ1時間くらい入っていると、約1日ぶんほどの質の高い睡眠と同じような回復効果があるといわれていて、疲労からの回復や、肩こりなどの解消、頭の痛みや腰の痛みの緩和など、日常生活から受けるストレスの解消以外にもさまざまな効果を感じることができました。
酸素カプセルは特別な副作用などはいっさいなく、私たちの身体のなかの循環を正常なものにしてくれて、大きな健康を提供してくれます。このことによって身体が今までよりも軽く感じるようになり、さまざまな悪い症状の改善にも期待できるようになりました。


製品についてお気軽にご連絡ください。[お問合せ][お見積もり]