スポーツ後には酸素カプセルで元気に

現代人のほとんどの方は慢性的な運動不足の状態にあります。日常的に運動をしている方と、そうでない方の心肺機能には極端な差があり、両者が同じ運動をしたら、身体の疲れやすさや疲れの取れ具合に著しい違いが表れてきます。

疲れ具合の差は酸素の吸収率にあります

日常生活の中で、現代人はなかなか運動する機会がありません。学生時代の運動を最後に、歩くことすら少なくなってきています。健康のために運動が大切なことは理解していても、生活の中でウォーキングはおろか、散歩すら行えていないのが現実です。まして、ちょっと運動でも、と友人や家族でスポーツでもしたら、直後の身体の疲労感や翌日の筋肉痛にさいなまされ、心身ともにぐったりして社会生活にすら支障をきたしてしまいかねないほどです。これは運動後に身体に乳酸などの疲労物質がいつまでも排泄されずに残ってしまっているからなのです。普段から運動をしていないと、血液中の酸素濃度が薄くなり、疲労物質を運ぶことが困難な状況が続きます。これが疲れが抜けない要因なのです。そこで酸素カプセルを利用してみることをお勧めします。高濃度の酸素を深呼吸してみて下さい。血液中に十分に酸素が供給され、身体の疲れが予想以上に早く抜けてゆくのが実感できます。スポーツ選手たちもこの酸素カプセルを適宜利用することによって、自分の身体を最大限に活用し、記録の更新に役立てています。疲れたままの身体では能力を十分に発揮できないので、酸素カプセルを利用してリフレッシュしているのです。

日常のストレスを酸素カプセルで改善

現代社会はストレス社会であると言われて、すでにかなりの時が経っています。身体のみならず精神面にも過剰なプレッシャーがかかり続ける社会は、決して健康的な楽しく生活しやすい社会であるということはできません。

心身共に明るく元気な社会を

息が詰まり、社会生活の中で上手にガス抜きをすることが出来ない。夜はぐっすりと眠ることが出来ず、朝はすっきりと起きることが出来ない、そのような声や記事が新聞雑誌でよく取り上げられ、そのための対応策として様々な健康食食品や運動器具が紹介されています。健康補助食品としてサプリメントの消費も増え続けています。しかしながら、良い商品や栄養価の高い商品を補給したとしても、受け入れる側の身体が健康でなければ十分に吸収することが出来ないのです。根本的に身体内を十分に酸素が巡って、血液が栄養素を隅々にまで運んでくれなければ、ストレス対策をしても効果が上がりにくいのです。まずは受け入れる身体の準備、十分に酸素を呼吸して栄養素を取り入れる身体の基盤が必要です。そのために、酸素カプセルを利用してみることをお勧めします。高密度の酸素を十分に呼吸すると、心肺機能が元気になり、新鮮な酸素を含んだ血液が体内をめぐり、身体は徐々に変化してゆくのです。今や酸素カプセルは身近に存在する時代になりました。スポーツ選手だけが運動設備の中で利用するだけのものではなくなり、駅前などでも店舗を見かけることが出来ます。十分に新鮮な酸素を呼吸する心地よさは、大自然の中で深呼吸した時の経験と似ています。それはストレス対策に多きく貢献するものとなっています。


製品についてお気軽にご連絡ください。[お問合せ][お見積もり]