スポーツ後に酸素ルームを利用しましょう。

体のメンテナンスというものは、歳を重ねるごとに非常に大切になっていきます。若い頃には少しハードな仕事や運動をしても翌日には何事もなかったように過ごす事ができましたが、歳をとるとなかなかそのようにはいきません。

お求めやすくなった酸素ルーム

人は、健康の為やダイエットの為にスポーツを行う事があります。しかし、健康の為に行うスポーツで体力を極度に消耗してしまい、体調を壊してしまうということは少なくありません。特に30代以降になると体力が落ち始めるも言われていますので、運動後のメンテナンスが欠かせません。健康関連グッズや食品は毎日のように新製品が発売されており、コストダウンによっておまとめやすくなった製品も開発されています。現在、スポーツの後に利用する事が有効と考えられている製品の中で注目されているのが酸素ルームです。ルームというと大掛かりな製品を思い浮かべてしまうかもしれませんが、技術開発により家庭用のソフトタイプの製品が販売されていますので低価格で設置することができます。ワールドネットインターナショナルが取り扱う製品は、日本製の製品で、品質の面でもメンテナンスの面でも信用できますし、保証も10年保証が付いています。人間は平等に時間を経て歳を重ねていきますが、メンテナンスをするかしないかによって、どのような人生を送るかが決まります。できるだけ有意義な人生を送る為に、日頃から自分の体を労る努力をする必要があります。

酸素ルームでお年寄りにもアンチエイジングを

酸素カプセルがアンチエイジングによいということは聞いたことがありますか。酸素を体の中に多く取り入れることは、細胞を活性化させますし、高圧下で酸素を供給すると、老化の原因物質である活性水素と結びついて中和してくれます。でも酸素カプセルはその構造から足腰の弱いお年寄りには使いにくいものです。

同じ広さで設置可能です

酸素ルームは、その名の通り、小さなお部屋ような構造です。でも設置面積は、酸素カプセルとそれほど違いません。違うのは、高さです。高さを2メートル以上にすることによって、出入り口が普通の扉の形状にすることが出来るようになっています。このため、足腰が弱く、酸素カプセルでは出入りが困難だったお年寄りにも使って頂くことが可能になりました。アンチエイジングというと、美容な健康に気をつかうようになった世代が取り組むもののような気がしますが、本当は身体が弱った人が取り組むのが大事なんです。年を取ると肺の機能も弱くなり、身体に取り込む酸素量も減ってしまいます。ですから酸素ルームで高圧力の酸素を呼吸することで、多くの酸素を取り込んで、身体の細胞を元気にすることがよい求められるわけです。また、人間が取り込む酸素の4分の1は脳が消費しています。脳への酸素供給が増えれば、より脳細胞が活性化し、認知症の対策にもなるでしょう。アンチエイジングが最も必要な身体の弱い方が利用しやすいように作られた酸素ルームは、これからますます求められる製品でしょう。また、スペースが広くなった分、寝ているだけでなく、立ったり体を動かしたりすることも可能になっていますので、ただ酸素を吸うだけでなく、さまざまな組み合わせでの応用利用に期待が持てそうです。


製品についてお気軽にご連絡ください。[お問合せ][お見積もり]