スポーツ選手に愛用される酸素カプセル。

スポーツ選手が酸素カプセルを愛用しているということは、テレビや雑誌などのメディアなどで、よく取り上げられて知られています。スポーツをする人にとって、酸素カプセルはどういったメリットがあるのでしょうか。

運動をするうえでの酸素の役割

生物が運動をするうえで「酸素」は大変おおきな役割を担います。なぜなら酸素を活用することで、運動をするさいに使用されるエネルギーを効果的に生み出すことができるからです。体に取りこめる酸素が不足してしまうと、エネルギー代謝の過程で乳酸がたくさん産みだされてしまいます。乳酸は疲労物質なので、これがたくさん体内で生産されてしまうと、運動をするうえでパフォーマンスをじゅうぶんに発揮することができなくなります。逆に、酸素がじゅうぶんにある状態だと、エネルギー代謝は乳酸をつくりださず、多くのエネルギーを得られるようになるのです。多くのアスリートが、有酸素運動のトレーニングを重視しているのは、スポーツのパフォーマンスを向上させるために有酸素運動が必要なトレーニングだからです。じっさいにアスリートの身体は、筋肉に取りこむことのできる酸素量の数値が一般人より高いということが確認されています。このように酸素は身体を効率よく動かす要素として欠かせません。酸素カプセルは、その内部にいるだけで、身体の隅々にまで酸素を効率よく行きわたらせることができるので、多くのアスリートに利用されているのです。

ストレス緩和が期待できる酸素カプセル

今の日本社会は、さまざまな環境の中で、ストレスを与えられる場面が多くなっています。そのまま放置しておくと、身体にも心にも悪影響が出てきてしまうため、対処をして行く必要があります。酸素カプセルは、その有効な手段のひとつです。

心も身体もリフレッシュする

会社の人間関係や、近所とのトラブル、過去のトラウマ、コンプレックスなど精神的な負荷や、環境ホルモン、地球温暖化によるヒートアイランド現象、排気ガスなどの空気汚染、騒音などからの肉体的な負荷まで、今の日本にはたくさんの悪影響を与えられることが、さまざまな場所に点在しています。そのため、毎日ストレスを与えられない日はないと言っても良いでしょう。特に都心部で暮らす人にとっては、このことは顕著です。自分では気にしていなくても、実際には、身体に影響があることもあるのです。そのため、常日頃からの対策が必要となります。人によっては、自宅でリラックスできる環境を作っていることもありますが、それでも身体や心に不調があらわれたならば、酸素カプセルが有効な手段となります。高濃度の酸素が血中に送られ、ストレスや疲労の原因になる乳酸を水と炭酸ガスに分解して、体外に排出してくれる働きがあるのです。肉体的にも、精神的にも、さまざまな環境の中から負荷を受けやすい日本の社会だからこそ、自分でこれらに対する対策を持って、生活していかなくてはなりません。自分の身は、自分で守っていくのです。そんなとき、酸素カプセルが役に立ちます。


製品についてお気軽にご連絡ください。[お問合せ][お見積もり]