ロードレーサーの酸素ルーム体験

私はただのしがないロードレーサーです。私は、ロードレースという自転車競技をやっています。私は、とある困難を抱えていました。その困難とは、膝の故障です。言うまでもなくあらゆるスポーツで膝は最重要部位と言えます。膝が壊れては、野球選手もサッカー選手ももはやプレーなど出来ません。ロードレーサーも例外ではありません。膝の壊れたロードレーサーなど、何の価値もありません。このまま選手生命を絶つしかないのでしょうか。しかしそんな時、私に一筋の希望が現れました。その希望というのが、酸素ルームです。酸素ルームとは、濃密な酸素が充満する仕組みになっているマシンの事です。この酸素ルームの中に入ってリラックスしているだけで、濃密な酸素が体内に取り込まれ、様々な健康効果をもたらします。この事を知った私は、すぐに酸素ルームを使用し、奇跡のカムバックを果たしました。そしてついにレース当日。ワンデイレースに出場した私は、死力を尽くしてゴールする事が出来ました。


製品についてお気軽にご連絡ください。[お問合せ][お見積もり]