不要になった酸素カプセルは売却も可能です

酸素カプセルが最近非常に人気で、そのため設置を考えている人も多いものです。しかし不要になったらどのように処分するかを考えると導入に踏み切れない人も少なくありません。

酸素カプセルは買い取りをする業者が多い

酸素カプセルを設置する所が増えています。以前は医療機関などある程度の必要性が見込まれるところに設置されることが多いものです。しかし最近ではスポーツジムなどのさまざまな場所に設置されるようになっています。その理由はその効果がさまざまな面で認められてきたことも有ります。その為、その需要も増えており、流通量が増えることで中古の酸素カプセルを買取り販売する業者も増えているという実態があります。
しかし、酸素カプセルは非常に高価なため、これを設置したい人が全て新品を購入できるわけではなく、その価格が高額であるため購入できないという人も多いのです。その場合に中古で安く導入できることで、今まで導入できなかった施設などにもひろく導入することが出来るようになっています。酸素カプセルが普及していることでその流通量が非常に増え、またその需要が高まっていることから中古の酸素カプセルの流通も活発になっています。その為、導入後の処分の方法についても安心して購入することができます。

酸素カプセルはコンパクトタイプが主流です。

酸素カプセルは形状が大きく、設置すると部屋全体が酸素カプセルで埋もれてしますと、考えられていました。しかし、酸素カプセルは変わりました。家庭向けのコンパクトタイプが注目されています。

コンパクトでも性能は劣りません。

あくまで、先入観なのですが、酸素カプセルは設置する場所が問題になるといわれていました。しかし、現代はコンパクトタイプの酸素カプセルが普及しています、酸素カプセルの「オーツードクター」は、大きさが全幅2100mm、奥行きは750mm、高さは850mmです。居間でも、廊下でも、サンルームでも設置できます。畳にすると1畳ちょっとのスペースに設置出来ます。持ち運びができる、折り畳み式の収納性のコンパクト「O2-アクティブ」は、全幅2300mm、奥行き730mm、高さが730mmです。折り畳みしきですから、試合会場でも、宿泊先でも、合宿場でも使用できます。ソフト素材ですから持ち運びが簡単な酸素カプセルです。もはや、酸素カプセルが場所を取る時代ではありません。サイズはコンパクトであっても性能は変わりません。日本の住宅事情や日本人の体形に最も適したサイズを考え抜いた結果、求められた最適な大きさです。酸素カプセルは、日本人に適したサイズです。アジアの人々にも適した大きさになります。コンパクトでも効果は同じです。


製品についてお気軽にご連絡ください。[お問合せ][お見積もり]