中古で買い取りされる酸素カプセル

酸素カプセルは、健康や美容に維持に優れた機器ですが、それを入手するためには高額となるケースが多いです。なかなか一般的には普及し辛い側面もありますが、中古での市場も形成され積極的に買い取りされており、リサイクルされています。

酸素カプセルを買い取りされるメリット

酸素カプセル
酸素カプセルを買い取りされることで、例えば施設を閉鎖した場合などにはそれを売ることができて、現金化することが可能です。しかも処分に困る上でも処分費用や運搬代金などもかからずにリサイクルされることで、一石二鳥です。また実際に酸素カプセルを導入を検討している施設などでは、積極的に利用できるケースもあります。なかなか予算がかかるため、導入し辛い点もありますが、中古なら割安で手に入ることで導入に前向きになることも多いです。酸素カプセルの買い取り相場については、それを扱うリサイクルショップによってまちまちとなっていますが需要が高いため、それほど値崩れしない状態になっています。施設によっては一台を新品で導入して、もう一台を中古で賄って複数台を設置する施設も多くなっています。以上のように、酸素カプセルは買い取りされることで施設も不用になった場合、安心して導入して売却まで検討することも可能です。健康や美容のための機器ですが、売却にもなじむことで施設の資産の一つとして形成することもできます。[お問い合わせ]

酸素カプセルの導入は簡単なの?

酸素カプセルを導入して顧客満足度を向上させたい施術所の皆様も多いと思います。実際の酸素カプセルの特徴や操作性などが分かれば、サービスの具体像をイメージ出来ます。本稿では今話題の酸素カプセルについて解説いたします。

酸素カプセルの大きさや実際の操作性

酸素カプセル
酸素カプセルの中にはお客様が実際に身を横たえることになります。安全性を考慮して窓の厚さは出来るだけ厚いものが望ましいでしょう。最近では8ミリ以上のポリカーボネイト製の窓を備えるものもあります。そのあたりを基準に考えることになります。操作は内部からも行えるタイプが安心です。万が一内部で体調が悪くなった場合でもすぐに退室ができます。使用中に停電が発生してもワンタッチで窓を開けるタイプもあります。お客様に安心感を抱いていただくことができるのも酸素カプセル選択の際に考慮が必要です。
内部空間の広さと窓の大きさもチェックしましょう。高齢者など広い窓があれば出入りが楽になります。圧迫感なく酸素カプセルで滞在して頂くために、内部の空間がゆったりしたものを選ぶことが必要です。酸素カプセルを導入することは他の施術所とのサービスの差別化を図ることに繋がります。酸素カプセルによる安定した売上のためにはアフターケアがしっかりしていることも商品選びの際には確認しておきましょう。5年以上の長期にわたり、万が一の故障の際にも即補修に応じてくれる製品保証の有無も確認して下さい。


製品についてお気軽にご連絡ください。[お問合せ][お見積もり]