医療業界では治療に活用している酸素カプセル

酸素カプセルは、高気圧酸素療法に用いられているのをご存知ですか。昔、イングランド代表のサッカー選手が骨折時の治療に応用したと言われています。そこで、リハビリ効果に期待できる酸素カプセルを紹介しましょう。

リハビリに酸素カプセルが使われる理由

酸素カプセルが高気圧酸素療法で活用されるのは、靭帯の損傷や骨折を治療するには大量の酸素が必要だからです。酸素カプセルの中で、就寝すると5時間程度の睡眠効果が得られると言われています。寝ている間に高濃度の酸素が体内に取り込まれるため、新陳代謝の向上と細胞の活性化が行われます。実際に酸素カプセルを治療時に利用した方は、利用しなかった時より早く完治したと言われています。治療やリハビリ目的で大きな病院に行った場合、保険適用してもある程度の費用が必要です。ワールドネットインターナショナル株式会社は、整骨院やクリニックといった医療関係者だけでなく、個人向けにも酸素カプセルを販売しています。幅が約210cmなので、自宅に設置することが可能です。骨折など早期治療して、普段の生活に戻りたいという方は導入を検討してみましょう。骨折治療目的で、整骨院やクリニックに行くと酸素カプセルをおすすめされます。科学的根拠が一切ありませんが、正規の医療法人が推奨しているので効果の信憑性が高いでしょう。

持ち運びの便利さを実現した酸素カプセル

酸素カプセルを使ったリフレッシュ法は浸透しつつあり、価格も従来製品と比較してリーズナブルになっています。持ち運びに適したソフトタイプであれば、様々な場所に設置する事が可能です。

リフレッシュに役立つ酸素カプセルの魅力

価格がリーズナブルになりつつある酸素カプセルは、日々のストレスや疲れを癒やす為に役立ちます。スポーツなどの世界では、選手の疲労回復を早める為に、体の血液が取り込む酸素を効率的に新鮮にしていく必要があります。酸素カプセルは、効率的な酸素吸入をサポートしてくれる機器であり、ソフトタイプの酸素カプセルであれば、合宿先などへ持ち運ぶ事も出来ます。ソフトタイプの酸素カプセルは、重量が7kgと持ち運ぶには現実的な重量になっていますので、車に乗せて運搬するのに適しています。酸素吸入によるリフレッシュ法は広がりを見せつつあり、スポーツ選手以外でもリハビリ施設の患者が体力を回復させるといった目的で使われています。用途に応じて酸素カプセルのモデルを選べるようになっています。ユーザーが購入しやすい価格帯になってきた酸素カプセルは、現代人のリフレッシュ法として浸透してきています。ソフトタイプの製品であれば、重量もハードタイプよりも軽く、持ち運びがしやすいです。


製品についてお気軽にご連絡ください。[お問合せ][お見積もり]