疲れた体を何とかしたい人のための酸素カプセル

日本人は、疲労が溜まっている人が少なくありません。
軽い疲れであれば、一晩眠れば解消することもあります。
しかし、一晩眠ってもまったく取れない疲れもあります。
疲労回復に効果が期待できると評判なのが、十分な酸素を取り入れることができるカプセルです。

酸素を取り込んで疲労回復

酸素カプセルは、血液中に高濃度の酸素を送ることができます。
全身に酸素が取り込まれることで、細胞の酸素不足を防ぐことができます。
カプセルの中は、高気圧状態になります。
そのため、高濃度の酸素が体全体に行き渡りやすくなるのです。
酸素は、疲労やストレスの原因となる乳酸を水と炭酸ガスに分解する働きがあるのです。
ブドウ糖が分解される時に、作り出される物質が乳酸です。
血液中や筋肉に乳酸が蓄積されると、疲れを感じます。乳酸が作りだされる過程において、酸性に傾くと疲労が出てくると考えられています。
乳酸が残っている場合、慢性的に疲労を感じるようになるので注意が必要です。疲労回復には、大量の酸素を取り込むことができる有酸素運動が適しています。
しかし、仕事があり、なかなか有酸素運動ができないとう人も少なくありません。忙しくて有酸素運動ができない人たちの人気を集めているのが、酸素カプセルなのです。ISO13485を取得した最新型の酸素カプセルを利用すると、手軽に酸素補給ができます。
カプセル内には出入りが簡単で、圧迫感もありません。室内にはポリエステルの生地を使用しているので、清潔感があり快適に使用することができます。

リハビリで酸素カプセルを使って効果を感じた

野球をやっているのですが、骨折をしてしまい、整骨院にリハビリに通っていました。
そこで出会ったのが酸素カプセルです。
有名スポーツ選手も利用しているということで、私も半信半疑で利用してみたのですが、数回入っていくとその効果を感じることが出来てびっくりしています。

ケガが治るまでの期間が短かった

骨折でしたし、全治2ヶ月と言われていたのですが、整骨院でコツコツと電気を当てたりマッサージをしてもらったりしていました。
しかし、そこで気になっていた酸素カプセルをすすめられ、元々あまり知識はなかったのですが、なんとなくケガの治りも良いということを聞いていましたし、自分も試してみることにしました。
回数券を購入し、リハビリに通うたびにはいっていたところ、整形外科で経過を見せに行ったら、普通の人よりも回復が早いと言われました。
自覚症状はあまりなかったのですが、高濃度の酸素が体に入ることで、細胞がどんどん元気になり、ケガなども治るのが早くなるということらしいです。
また、そのほかの効果として私は夜眠れるようになっ疲れが取れやすくなった、ということを感じました。
これは、体力回復にも優れた効果があるなと思います。ピッチャーなので、腕に負担がかかりやすかったりしますが、定期的に通おうと思っています。内側の怪我だったりしますと、見た目で分かりづらいのですが、整形外科の先生に治りが早いと言われたことで、私は酸素カプセルの効果を改めて実感しています。リハビリにもとてもよかったみたいで、友達にもすすめています。


製品についてお気軽にご連絡ください。[お問合せ][お見積もり]