疲れる前に入りたい酸素カプセル

人間の体は、酸素を使ってエネルギーを生み出し、生命を維持したり、活動したりしています。血液中の酸素濃度が低下すると疲れやすくなるため、早めに酸素を補給するメンテナンスを行うことでいつも元気でいることができると話題になっています。

酸素が元気に過ごすためのポイント

私たち人間は、酸素を体に取り込んで、エネルギーを生み出し、生命を維持したり、活発に活動したりしています。血液中の酸素濃度が低下してしまうと、思考力や集中力、気力が衰えたり、だるさや疲労が取れにくいなどの症状が出たりすることになります。酸素は、日々の生活を元気に送るためにとても大切で、酸素を体のすみずみにまでいきわたらせることが、生き生きと楽しく暮らすためのポイントです。普通に生活をしているときに、自分で血液中の酸素濃度をコントロールすることはできませんが、酸素カプセルに少し入るだけでも、血中の酸素濃度が上がり、細胞に酸素を送ることができます。疲れてしまうと、酸素を取り込んで使う力も低下する恐れがあるため、疲労が蓄積しないうちに、気圧と濃度がコントロールできる酸素カプセルに入ってたっぷりの酸素を補給することがおすすめです。即効性があり、30分から1時間程度でリフレッシュできると話題になってます。酸素カプセルに入るだけで、疲れが蓄積することを軽減し、元気になったことを実感する人が多く、美容や健康に良いと大変注目されています。短い時間でも体のメンテナンスができるため、忙しい人にもおすすめの健康法です。

酸素カプセルを使用したアンチエイジング

体内に酸素が十分に行きわたらないと、体が老化してしまうのを知っていますか?現代は森や雑木林が少なくなり、コンクリートの上で生活しているため、酸素不足の人が大半なのです。酸素カプセルでアンチエイジングを試してみましょう。

酸素カプセルの効果とは?

私たちは、空気を吸って酸素を血液に送り、血液中のヘモグロビンと結合させ酸素を細胞に送り込みます。この酸素を結合型酸素と言いますが、体の隅々まで行きわたらせることは、通常の気圧では難しいのです。それに対し、気圧を上げた酸素は、溶解型酸素と言って、血液やリンパ液に直接、取り込ませることができるので、毛細血管の隅々まで酸素を送り細胞を活性化させるのです。老化の原因は、活性酸素と言われ、体内でウィルスを撃退したり、必要な物質ではありますが、過剰に取り込むと、しわやシミの原因になるのです。高気圧環境の下では活性酸素が活性水素と結合して中和されるので、アンチエイジングに期待がもてます。肌のはりを維持するにはコラーゲンが必要で、コラーゲンの生成にも酸素が不可欠です。十分な酸素は脂肪を分解し、死亡を筋肉細胞に変えるのです。体内に、酸素をまんべんなく取り込むことが、新陳代謝を活発にするわけです。酸素カプセルは、1.5気圧の酸素を作ることができ、サロンや接骨院でも使われています。無痛で使用することができ、ベッカムがケガの治療したことでも有名で、アンチエイジングが期待できるならば、一度は試してみたい健康器具です。


製品についてお気軽にご連絡ください。[お問合せ][お見積もり]