疲れを癒すことが事ができる酸素ルーム

健康ブームと言われるようになって、かなりの時間が流れていますが、そもそも健康というものは人間の最大のテーマのようなものなので、ブームというものは一概にはありません。日々生活していると関連企業から毎日のように新製品が発売されます。

酸素ルームで疲れを癒しましょう。

健康関連企業では、毎日のように新しい技術が開発されると同時に新製品へと転化されています。その為、既存の製品でも、コストダウンや原料の見直しなどが行われる事により、今までは高額だった製品でも、低価格の製品へと生まれ変わることは少なくありません。特に最近注目を集めている製品の一つが酸素ルームです。ルームという事なので、設置するにはそれなりのスペースと費用が必要なのではないかと思うかもしれませんが、最近の製品は自宅の空きスペースでも設置が可能な上に、価格の面でもそれほど負担になる事はありません。酸素ルームは、一日に数分利用するだけで疲れを癒す効果があると言われていますので、ストレス社会の現代において、心身ともに癒すことができる製品と言えます。ワールドネットインターナショナルの製品は、部品から組み立ての行程まで日本製という事なので、品質的に安心できますし、保証の面でも充実しています。人間は、仕事の悩みや人間関係の悩みを日々抱えながら生きていかなければなりません。その為、日頃の自分の身体的かつ精神的なメンテナンスはできるだけ慎重に、さらに適切な効果を得られる機器を使用していたいものです。

毎日使える酸素ルームは耐震シェルターとしても使える

2002年にイングランドのサッカー選手デビットベッカムがけがの回復と疲労回復を目的に使用したことで一躍脚光を浴びたのが、陸地の酸素濃度よりもさらに濃度を濃くした酸素カプセルです。近年その酸素カプセルを進化させたのが酸素ルームになります。

部屋の一室を酸素濃度を良くするメリット

室内の酸素濃度を陸地の酸素濃度よりも人工的に増やすことによって生まれる酸素ルームはいくつかメリットがあります。一般的な効果としては大量の酸素を口や鼻そして皮膚から吸収することによって新陳代謝を活性化させることで、体内に溜まった疲労物質を除去し疲労回復効果や脳に十分な酸素が送られるのでリラックス効果によるストレス軽減が期待できます。なにより大型の室内を酸素濃度を濃くできるように設計するので、その室内にいれば簡単に酸素を吸入できるので毎日使えるのです。さらにルームにするメリットは災害時の耐震シェルターとしての役割です。酸素ルームは酸素が漏れないように気密性を高める室内設計をすることによって酸素濃度を維持しているのです。この効果をうまく利用すると、有毒ガスやウィルスが蔓延した中でもその室内に入り込めば簡単に安全地帯を作ることができます。その効果を期待して大型の施設では災害時の耐震シェルターとしてとして取り入れることが増えているのです。
これまでは疲労回復やリラックス効果を期待して使うことが一般だったのですが、近年脳の酸素濃度の低下で集中力欠如を引き起こす無呼吸症候群の解消にも利用されています。このように新しい使い方が出ているように、この技術は様々な形で健康の役に立つように進化していくと言えます。


製品についてお気軽にご連絡ください。[お問合せ][お見積もり]