省スペースで設置できる安心の酸素カプセル

森林浴などで新鮮な空気を吸うのは、心身ともにリフレッシュできる行為です。しかしいつでも森に出かけられるわけではありません。そんなときは、自宅に清浄な酸素を供給してくれる装置を設置すれば、家にいながらにして森林浴気分を味わえます。

先進技術で酸素供給するO2-DOCTOR

ワールドネットインターナショナルのO2-DOCTORは、世界13カ国に輸出され使われている酸素カプセルです。世界的な人気を誇る理由は、優れた機能性にあります。省スペースで場所を選ばず設置できるのはもちろん、内部空間が広く圧迫感を感じさせない作りになっており、出入り口も大きいので、楽に出入りすることができます。また、ねじを一切使用しないことで、従来の製品と比べて気密性が大幅に向上しました。これによって、新鮮な酸素が外部に漏れ出すことなく、同時にカプセル自体の耐久性も向上しています。材質も安全性にこだわった強靭なものを採用し、付属している5年保証は、その信頼性の証明でもあります。さらに、カプセル内部で一切の操作を行うことができ、地震や停電が起こったときでも、緊急ストップ弁を開けることで、すぐに窓を開けることができます。緊急ストップ弁は外部にもついていますので、あらゆる不測の事態に対処することができるのです。このように省スペースで設置することができる酸素カプセルは、暮らしに安心という要素を加えてくれます。さらにO2-DOCTORならば5年保証がついていますので、心置きなく毎日使い続けることができます。O2-DOCTORのある生活で、健やかな人生を送っていきましょう。

酸素カプセルが寝不足に効果があるのはなぜ?

充分に睡眠を取っているつもりなのに、いつも寝不足のような状態で、朝起きた時にすっきりしない。日中、頭がぼんやりして仕事に集中出来ないというような症状に悩まされていませんか?実は、これには副交感神経の作用が大きく影響しているのです。

副交感神経の作用で質のいい眠りを

ヒトには自律神経があります。主に活動中や興奮状態にあるときに活発化する交感神経で、身体や心がリラックスした状態にある時に働くのが副交感神経です。また、交感神経と副交感神経はシーソーのような状態にあり、一方が活発化している時はもう一方は機能していません。ストレスの多い現代社会では、興奮状態に活動する交感神経ばかりが使われることが多いため、ヒトが休息をとる就寝時においても、リラックスした状態に戻ることが難しいと言われています。酸素カプセルは、カプセル内の気圧を上昇させることで、血中により多くの酸素を取り込む仕組みを利用して、血中の酸素濃度を上げる働きをしてくれます。血中の酸素濃度が上がることで、脳へ運ばれる酸素量も増え、それが、副交感神経の作用を促すのです。副交感神経が充分に働いていると、ヒトはリラックスした状態で睡眠を得ることができます。酸素カプセルを使用することによって、効率よく、質のいい眠りを得ることが出来るわけです。寝不足解消には副交感神経の働きが大きく影響していることが解ります。
高気圧酸素カプセルは、効率よく副交感神経に作用するため、短時間でも充分な休息が得られます。一般的には、60分の使用で3-4時間もの睡眠効果があるそうなので、睡眠不足も一気に解消してくれそうですね。


製品についてお気軽にご連絡ください。[お問合せ][お見積もり]