連日スポーツをするなら酸素カプセルの利用も

激しいスポーツを毎日するのは、体に良くないということが最近わかってきました。激しい運動によって筋肉や骨に負荷がかかり、細胞が傷つきます。それを修復するには一定の時間が必要です。酸素カプセルにはその修復を早める効果があると期待されています。

細胞修復に必要な大量の酸素

激しいスポーツをすると、筋肉や骨に大きな負荷がかかり続け、細胞が傷つきやすくなります。傷ついた細胞を修復するには2日程度は必要です。修復を待って運動を再開したほうが、骨や筋肉のためにはいいことがわかっています。修復がなされないまま極端に激しい運動を連日おこなっていると、体は消耗し、けがが起こりやすくなると懸念されています。しかし、スポーツを毎日おこなうことが避けられない人は少なくないものです。そうした人々の間で話題になっているのが、酸素カプセルのようです。傷ついた細胞の修復には大量の酸素が必要となります。しかし、細胞と隣り合う毛細血管も傷ついていることが多いため、酸素を運ぶ赤血球が通れず、酸素を届けることが難しくなります。一方、酸素には、赤血球に付着せず、血液中に溶けている溶解型酸素というものもあります。溶解型酸素なら、毛細血管がある程度損傷していても、細胞に届く可能性があります。酸素カプセルに入ると、この溶解型酸素が増えるとされています。連日激しい運動をしていると、細胞の修復が追いつかず、体が消耗してしまうことが懸念されています。それでも毎日運動することが避けられないこともあるようです。そうした場合は、細胞修復が進みやすくなるとされる装置を利用してみるのもいいかもしれません。

アンチエイジングの効果が期待できる酸素カプセル

女性にとって美は、永遠のテーマです。そのため、毎日肌のお手入れは欠かせません。ところが、よる年波には勝てないこともあります。それでも抗いたいのが女性の心情です。抗うためには、アンチエイジングがひとつの鍵となります。

酸素カプセルで老化を遅らせる

どんなに肌のお手入れを頑張っていても、人は平等に年を取り、老化していきます。美を保ちたくても、老化には勝てないこともあるのです。ところが、老化を遅らせることは可能です。ポイントになるのは、体内に活性酸素を多く分泌させないこと、そしてためないことです。そこで有効になるのが、酸素カプセルだということです。酸素カプセルでは、高濃度の酸素が体内に送り込まれることにより、血中の疲労物質やストレスのもとである乳酸を分解して、水と炭酸ガスに変化させ、身体の外へと排出します。つまり、デトックスをする働きがあるということです。それと同時に身体の代謝が向上し、血行が促進されます。すると、活性酸素も排出するため、アンチエイジングの効果が期待できるということなのです。このような作用から、ストレスも軽減されて、なお若さや美しさを維持していくことに効果的だと言えるのです。もちろん人、生活習慣を見直すことも重要なポイントです。老化を遅らせるためには、身体を錆びさせないことがポイントになります。そのためには、身体を錆びさせる物質を取り除くことが重要なのです。生活習慣以外にも、体内の環境を整える方法が、このように存在するのです。


製品についてお気軽にご連絡ください。[お問合せ][お見積もり]