酸素カプセルで疲れをとろう。

酸素カプセルで疲れがとれる、という話を聞いたことがあるのではないでしょうか。しかし、どのように酸素が疲れに対して効果があるのかよくわからないし、なんとなくあやしいと感じる人もいるでしょう。
酸素がどのように体に作用するのか説明していきます。

酸素が足りていないと疲れが溜まります。

疲労やストレスの元となるものが乳酸です。この乳酸が筋肉に蓄積することにより、人は疲労を感じる様になります。ストレスや、睡眠不足、栄養の偏った食事などが原因で乳酸が溜まると、睡眠を少しとったくらいではなかなか疲労が取れません。そんな時に効果的なのが酸素カプセルです。酸素は、乳酸を炭酸ガスと水に分解するという働きがあります。分解後は、体の外へ排出することで代謝がよくなり、血行促進効果もあります。カプセルは、気圧を上げることで、高濃度の溶解型酸素を血中に送り込むことができます。溶解型酸素というのは、体液の中に直接溶け込む酸素のことで、溶解型酸素を取り込むことにより体の組織細胞に酸素を行き渡らせることにより、酸欠状態だった細胞を回復させることができます。また、カプセルの中の気圧は胎児がいる羊水の中と同じだそうで、副交感神経が休まり、ストレスの解消や心のリフレッシュにも効果的です。酸素が体内に足りていないと、人は疲労により体の調子を崩しやすくなってしまいます。そうならないためには、溶解型酸素を血中に送り込むことが大切ですが、簡単には出来ません。その手助けをしてくれるのが、酸素カプセルなのです。

女性なら誰でも期待する酸素カプセルのアンチエイジング効果

いつでも女性は美しくありたい、今よりも少しでもいいから美しくありたいと願っています。 女性のその願いは年齢に関係なく持ち続けているもので、本当にその願いを叶えたいのならば、是非一度酸素の力を体感してみるべきです。

酸素カプセルでアンチエイジングを

ここで目指しているものは「不老不死」ではなく、「暦年齢」よりも精神的な機能も含めた健康状態を表す「生物学的年齢(リアルエイジ)」をいかに若く保ち、健康を維持しながら時間を少しでも元に戻す事ができるかと言う考え方が基本になっています。まず、肌の老化は何故進行し、人は年を取るにつれて肌の老化を感じてしまうのは何故でしょう。若い、と言われている間は特に気を使わなくても綺麗で張りのある肌を維持できていたものが年齢を重ねるごとにその肌はたるんできてしまいます。その原因は何と言っても加齢とともに血液の循環が悪化してしまうからです。カプセルに入る事で普段は取り込むことができない「溶解型酸素」を体内に取り込むことができ、毛細血管や体の隅々まで酸素がいきわたります。その結果として皮膚の細胞が活性化し美肌効果が現れます。人により効果に相違はありますが、少なくとも何かしらの効果が現れるのが酸素カプセルなのです。酸素カプセルのアンチエイジング効果を継続して利用する事でさらなる効果が得られるものです。中にはすぐに効果の現れる方もおられるかもしれませんが、本当にその効果を実感できるのは酸素が髪の毛の一本一本に行きわたりすべすべな髪の毛になった時でしょうね。


製品についてお気軽にご連絡ください。[お問合せ][お見積もり]