酸素カプセルはストレス解消に役立つ

日常生活でストレスを感じやすい環境に居る場合、体への酸素不足が更にイライラや倦怠感を増長させる可能性が高まります。酸素カプセルを使用することで緩和させる期待がもてます。

酸素カプセルがストレスに有効な理由

酸素カプセルから吸収できる酸素は、一般的に溶解型酸素と呼ばれており、アイ内にガス化して溶け込んだ酸素をさします。結合型酸素と比べると、小さいのが特徴で、細い血管の中を通り、体の細部の細胞に入ることができます。通常では酸素が行き渡りにくい末端の細胞まで酸素を届けることで、イライラ感や不安感を押さえることができます。また、ストレスで良質な睡眠がとれていないという場合にも酸素カプセルは効果的です。一時間酸素カプセル内で睡眠をとるだけで、4.5時間分の睡眠効果があると言われているほど睡眠不足を解消することができます。また、毛細血管が多数存在している脳の酸欠を解消し、集中力や記憶力を高めることができる他、ストレスによって乱れた自律神経を整える期待がもてます。ストレスは、脳の酸欠や睡眠不足などを引き起こし、体調不良へと繋がるおそれがあります。酸素を体内に十分に届けてあげることができる酸素カプセルを使用することで、緩和、解消が期待できます。

酸素カプセルの導入時期です。

スポーツに力を入れている高校や大学は、用具や設備は充実しています。しかし、体力面についてはいま一歩の状況です。体力が運動の基本です。体力のリフレッシュは必用です。

酸素カプセルは文化部も使えます。

2008年の北京オリンピックでは、酸素カプセルは使用が制限されていました。その後、甲子園の高校球児やプロのサッカー選手が酸素カプセルを使用して、競技で優秀な成果を出しました。酸素カプセルの効果を実感したスポーツ選手は多くいます。これから、高校スポーツや大学スポーツは新年度を迎えます。各種競技で良い成績を残すには、競技で使う用具だけでなく、体力のケアーが必用です。酸素カプセルを導入する絶好のタイミングです。来年度の予算を決める段階で、予算化しておけば年度があけて速やかな導入が図れます。酸素カプセルは、特定の運動部だけが使用するのではなく、運動部すべてが使用できます。野球部もサッカー部も陸上部も、練習で体力消耗が激しいクラブはすべてに有効に使用できます。もちろん、文化部でも練習が激しい吹奏楽部員も使えます。高校スポーツもトップレベルになると、対戦相手の情報や戦力の分析は完備し、用具や練習環境も最新鋭の設備が揃っています。加えて、体力ケアーが必用です。酸素カプセルは体力回復に有効に機能します。


製品についてお気軽にご連絡ください。[お問合せ][お見積もり]