酸素カプセルは狭い場所でも入ります。

酸素カプセルは意外に大きな設備です。人が横たわって入るとはいえ、実際に装置を見たなら、もしかしたら装置を導入することに戸惑う方もいるかもしれません。けど、大丈夫です。

酸素カプセルの幅は750mm。

酸素カプセルの大きさは、見た目は大きく見えますが、実際には意外にコンパクトです。確かに人間が横たわってるとはいえ、「人間が入る」設備です。ですから、確かに、それなりの大きさはあります。実際に現物を見たことのある方ならば、ますますそう思うこととも思います。
しかし実際には、長さが2100mm、幅が750mm、高さが850mmのため、意外に狭い入り口からでも搬入が可能。また、設置にあたっても、意外に狭い場所でも対応が可能です。
また、搬入にあたっても、設置の前に担当者が現場を確認するため、様々な場所に設置が可能です。酸素カプセルは、搬入、運搬、設置においても、フレキシブルに対応する装置です。設置を検討しているならば、悩むよりも、まずは相談。プロがご期待に応えます。こう言った具合に、酸素カプセルは狭いスペースでも設置に対応します。狭い現場、狭い入り口でも、まずは相談することです。酸素カプセルのプロは、その期待に応えます。

酸素カプセルを設備するまでのプロセス

酸素カプセルがあちこちの業界で用いられるようになりました。その背景には、カプセル業者のたゆまぬ営業の成果によってもたらされていることは、関係者を除いてあまり知られていません。一体、どのような営業方式をとっているのでしょうか。

機器導入にあたっての業者の取り組み

酸素カプセルは、治療院や接骨院などで導入されており、患者自身の自己治癒力に働きかける機能が備わっています。この機器には、人為的に気圧を高くすることで酸素を多く取り入れるようにし、血液の循環がスムーズになって健康体になるものとなります。美容業界ではこうした機能を応用して、老化の防止や脂肪燃焼によるダイエット効果を謳い、新たな集客を伸ばし続けています。現在、当社では酸素カプセルの導入を検討している法人の皆様に、運営マニュアルなどの関連ツールを提供しています。この関連ツールは、酸素カプセルの使用法やメンテナンスはもちろん、販促につながるような実践的ノウハウが盛り込まれています。また、専属のインストラクターの派遣も実施しており、効果的な店舗運営を盤石なものとなります。酸素カプセルの効能が認知されて、機器の設置を検討する法人は数多くいます。そのため、店舗運営にあたってアドバイスをすることで、効率よく酸素カプセルが活用されるようになります。


製品についてお気軽にご連絡ください。[お問合せ][お見積もり]