酸素カプセルは省スペース、長期保証付き

疲れが取れない、物覚えが悪くなったといった症状は、体内の酸素不足が原因かもしれません。十分な酸素が脳や身体に行き渡らないと、各器官の働きが低下してしまいます。そこで利用したいのが酸素カプセルです。

スリムボディ設計で省スペースを実現

酸素カプセルは、日本だけでなく世界各国に輸出されている、信頼性の高い製品です。酸素カプセルの大きな特徴は、コンパクトな設置面積です。外寸は幅2100×奥行き750×高さ950mmのスリムボディ設計によって省スペースを実現しています。ジムやクリニックはもちろん、オフィスや家庭内にも設置できるため、酸素カプセルは企業から個人まで幅広い顧客に選ばれています。
外見がコンパクトである反面、内部は圧迫感はなく、手元の操作ボタンでオン・オフします。出入り用のスライド窓は大きく設計されており、足の不自由な方でも楽に出入りできます。また耐久性のために、窓には厚手の素材を使用しています。
酸素カプセルには長期の5年保証がついているため、安心して長く使い続けることができます。いかがでしたか。酸素カプセルが1台あれば、ジムやクリニックに通わなくても自宅で酸素吸入ができます。脳や身体を健康に保つためにも、酸素カプセルを導入してみてはいかがでしょうか。

お年寄りでも使いやすい酸素カプセル

歳をとった両親のために酸素カプセルを使ってもらいたいという人や、健康対策のために酸素カプセルを使いたいという高齢の方の場合、酸素カプセルの出入り口の大きさが気になることがあります。

出入り口が広いから使いやすい

酸素カプセルというとギリギリ寝転がるだけの大きさしかなさそうですが、空間が広くて圧迫感がない酸素カプセルもあります。歳をとっている方が使う場合、出入り口が狭いと体をかがめたりしなくてはならずに苦労することがありますが、怪我をしている人や体が不自由な人でも楽に入れる設計になっているので、快適に使うことができます。室内は清潔感のあるポリエステル製の素材が使われているので、衛生的に利用できます。また、何かあった時でも大丈夫なように自分で内側からスイッチをOFFにできるボタンが設置されています。地震や停電などの緊急時にもボタン一つで窓が開けられるので安全です。自宅に手頃に置けるサイズなので、和室に置いたり、リビングルームに置いて毎日利用することができます。高齢者が酸素カプセルを使う場合、出入り口の大きさが狭いと使いづらいですが、大きな出入り口に設計されているので、楽に出入りすることができます。ボタン操作も簡単で安全性が高いです。


製品についてお気軽にご連絡ください。[お問合せ][お見積もり]