酸素カプセルを上手に活用する方法とは

若い頃は、体力があるので難なくこなせていた仕事も、年齢と共に体力が衰え、疲れ易くなるのでこなすのが厳しくなるケースが少なくないです。しかも疲労が蓄積すると、仕事の能率が低下するだけでなく、病気の原因となるので注意する必要があります。

酸素カプセルを購入すべき販売店

もっとも家族を養って行くには、頑張って仕事を続けなければなりません。なのでそんな風に疲労を蓄積させながら働いている人は、酸素カプセルを利用して上手に疲労を取り除くべきです。というのも酸素カプセルであれば、短時間そこにいるだけで、体内酸素の不足を補い素早く疲労を取り除く事が出来ます。仕事で忙しい人でも、疲労の蓄積を回避する事が可能です。ただし酸素カプセルが設置された店舗に、利用しに行くという方法だと、疲労が蓄積する平日の利用が難しかったりします。なので酸素カプセルを効果的に利用したいなら、購入して自宅に設置すべきです。幸いな事に最近では、省スペースで安く販売されている製品も多かったりします。ですがそういった家庭向きの酸素カプセルは、耐久性がそれ程高くなかったりするのです。なので購入する際は、長期保証やサポートサービスが充実した販売店からの購入をおすすめします。酸素カプセルを自宅に設置すれば、仕事が忙しい平日に疲労が蓄積するのを阻止する事が出来ます。ただし家庭向けの製品は耐久性がそれ程高くない物が多いので、サポートサービスの手厚い販売店から購入すべきです。

酸素カプセル安心の搬入方法

酸素カプセルは一般的に、特別なマシンというイメージが強いものです。購入する際に、様々な条件が整うか疑問に思う方々も多いはずです。その中でも、どうやって搬入するのか、希望の場所に搬入可能なのか、確かめておきたい重要なポイントです。

酸素カプセル安心の搬入

酸素カプセルを納品する際には、事前に専門スタッフが伺い、搬入経路を確認します。一番スムーズな方法で行い、アパート・マンション・ビルなどの高層階にも対応できるので安心です。酸素カプセルのハードタイプ「オーツードクター」は、金属製で一体型の耐久性の高さと、より高い機能性を保持した製品です。幅2100×奥行750×高さ950・重さは本体90㎏と制御装置約22㎏・酸素濃縮器(別売り)21㎏となっています。オプションとして移動キャスターもありますので、後々、好みの位置に置き換えることも楽にできます。
また、間口が狭くて入らないという場合には、ソフトタイプをお勧めします。酸素カプセルのソフトタイプ「O2-はアクティブ」は幅2300×奥行730×高さ730で、7㎏というサイズです。ソフト素材で、自分でコンパクトに折り畳み、手軽に持ち運びが可能です。柔らかい素材でも強度・機能・安全第一の造りとなっています。余り身近でないイメージの酸素カプセルですが、専門スタッフにお任せできるので安心です。個人のお宅のリビングや畳の和室にも、会社の廊下や応接室にも置けます。折り畳み式で、手軽に持ち運びできるソフトタイプは、搬入の条件を問わず、試合の遠征先・宿泊先でも使用を可能にします。


製品についてお気軽にご連絡ください。[お問合せ][お見積もり]