酸素カプセルを購入するならサイズも重要

酸素カプセルは、酸素の力によって健康に対して良い影響を期待することができます。またスポーツなどを行っている人は、トレーニングにも効果が期待できます。購入に際しては、サイズ選びもポイントです。

酸素カプセルのサイズとは

サイズに関しては、まずはどこに設置するのか、そしてどれくらいの人が利用するのかと言うことを考える必要があります。たとえば自宅であれば、それほど広い設置スペースを取ることは難しいですし、一度に利用する人数も限られています。医療機関やスポーツジムなどであれば、それなりのスペースを取ることも可能かもしれません。また利用できる人数も多い方が、収益の確保が期待できます。酸素カプセルに関しては、様々なサイズがラインナップとして取り揃えられています。またその中には折りたたみ式のものもあるので、スポーツ合宿や遠征にも重宝します。一般的に、大きくなれば利用できる人数も多くなりますが、それだけ価格も高くなる傾向にあります。反対にコンパクトなものは、利用人数は限られています。価格については、コンパクトにするための工夫や技術が導入されているので、それほど変わらないと言うことも多いようです。酸素カプセルのサイズに関しては、実物を見てみないとわからないと言う側面があります。購入して設置してみてから、大きすぎたと言うことがわかっても遅いです。よってまずは設置場所を定め、実物を見て、感覚を掴むことが求められます。

酸素カプセル集合オフィスでの使用

ストレス社会と言われている現代ですが、ストレスを感じる人口の割合はやはり都市部に集中しています。要因の一つとして酸素の不足が挙げられますが、酸素カプセルでは手軽に高濃度の酸素を取り入れられると好評です。

限られた空間でも設置できる酸素カプセル

オフィスでの仕事帰りにエステサロンや整体などで、気分転換や疲労の緩和に取り組むビジネスマンが増えています。そのような需要を受けて、小規模なサロンや医院をオフィスビル内に開設している事業者の方も多くいます。小さくても充実したサービスを提供するのに、酸素カプセルは手軽に酸素を取り入れられる優れた装置です。
集合オフィスでは搬入口が狭いことが多く、大型の設備の導入を躊躇するケースもありますが、当社の「酸素カプセル」は狭いところでも設置しやすいコンパクトなサイズです。全長210cm、幅75cmなので搬入も楽に行うことができ、どのような場所においても違和感のないシンプルなデザインもポイントです。見た目はコンパクトですが、窓が大きいので中に入っても圧迫感を感じない仕様です。都会の集合オフィス内のサロンは、リフレッシュの場を提供する貴重な場所です。さらに充実した設備を考えているなら、狭い場所にも搬入できる「酸素カプセル」が最適です。


製品についてお気軽にご連絡ください。[お問合せ][お見積もり]