酸素カプセルを選ぶときのポイント

酸素カプセルを選ぶときは、気圧、静粛性、エアー漏れなどのトラブルの有無、そして予算などを総合的に判断する必要があります。格安なものは25万円前後から販売されています。

酸素カプセルを購入する際の注意点

せっかく酸素カプセルを購入したのですが加圧が足りないと物足りなさを感じます。最低でも1.23気圧前後、できれば1.35気圧程度は欲しいところです。また家庭用の酸素カプセルは、空気漏れを起こしやすい製品もあるので、しっかりとした素材からできており、口コミなどでもトラブルの心配が少ない商品を選ぶことをおすすめします。また稼働音が多きくうるさいタイプもあります。酸素カプセルを利用する方はリラックスしたいという思いを持っている人が多い強いでしょうから、騒音が大きいとマイナスです。騒音の大きさもよく確認しておくことが大切です。新品の価格が高い場合は、中古を購入するのも手です。良い商品を購入しておくと、いつかそれを売るときに買取り価格が期待できるのでおすすめです。酸素カプセルを購入するばあい、後から後悔することのないように気圧や騒音レベルなどの性能をよく比較しましょう。中古でもコンディションが良いものは一考の余地があります。

ソフトタイプの酸素カプセル

酸素カプセルは、アスリートの疲労回復に欠かせない道具の一つですが、日本代表レベルのアスリートは、世界中を遠征するので、持ち運びが簡単であることが求められます。

持ち運びできる酸素カプセル

ワールドネットインターナショナルで提供している酸素カプセルは、アスリートの遠征でも安心の、コンパクトな大きさで折りたたんで持ち運ぶこともできるソフトタイプの酸素カプセルも取り揃えています。
そのため、スペースに制限があること多い遠征先でも大丈夫です。
酸素カプセルは、中の空間の酸素濃度が高いだけでなく、気圧を上げている状態になっているので、希少な存在である溶解型酸素を身体の中にたくさん取り込むことができます。
そのため、酸素カプセルの中に入ったアスリートの身体の機能を高める効果を得ることが期待できます。
そしてアスリートの疲労を早く回復させる効果も期待できるので、より一層充実したトレーニングをこなすことができるようになる効果を得ることも期待することができます。ワールドネットインターナショナルで取り扱っているソフトタイプの酸素カプセルはコンパクトな大きさで持ち運びやすくアスリートの遠征先での力強い味方になってくれます。


製品についてお気軽にご連絡ください。[お問合せ][お見積もり]