酸素ルームで体も疲れもすっきり

通っているヨガ教室に酸素ルームがあり、興味があり体験してみました。操作が難しいのでは?と最初は思いましたが、とても簡単ですぐに使用することが出来ました。使用後は体に残っていた疲れと頭もスッキリしたように感じました。

酸素ルームですっきり気分転換

通っているヨガ教室に置いてあり、興味本位で初めて体験しました。機械音痴な私には操作が難しいのでは?と思いましたが、すぐに手が届く位置にスイッチがあり、それを操作するだけで、とても簡単ですぐに使うことが出来ました。中に入ると丁度いい空間で、圧迫感もなくくつろげるスペースを確保できて、窓もついていたので外が見える安心感もありました。耳抜きが下手な私ですが、中から気圧を自分で操作することも出来たので、調整しながら体験することが出来ました。外観もすっきりとしたデザインで、近未来的な風貌がかっこよくどんな場所にもマッチングしそうなシンプル感がとても素敵だと思いました。体に残っていた疲れも和らぎ、気になるアンチエイジングにもいいとの噂もぜひ試して体感してみたいと思いました。なにより、終わった後に頭もスッキリしたように感じました。色々な可能性を感じて、今後もヨガ教室に来るたびに使用してみようと思いました。気になるアンチエイジングなど、色々な効果を期待できる優れものだと思いました。操作も簡単ですぐに使うことが出来ました。圧迫感もなくゆったりとくつろげる丁度いい空間で、体に残っていた疲れと頭もスッキリしたように感じました。

アンチエイジング効果が期待される酸素ルーム

酸素ルームにはアンチエイジング効果があると期待されています。加齢によって、新陳代謝能力は次第に低下していきます。しかし、気圧の高いルームに入って過ごすことにより、酸素が体の細胞に効率的に摂り込まれやすくなり、新陳代謝が促されるようです。

酸素ルームの気圧とアンチエイジング

加齢とともに、新陳代謝能力は下がってきます。それは加齢によって、新陳代謝促進物質が減ることとも関係しています。酸素ルームの利用によって、その新陳代謝促進物質が増加するとされており、アンチエイジングへの効果が期待されています。また、ルームに入ると、徐々に気圧が上がっていきます。それにより、血中の溶解型酸素が増えます。血液の中の酸素は、赤血球と結びついた結合型酸素と、血中に溶け込んだ溶解型酸素に分かれていますが、溶解型酸素は体液によっても細胞に届けられます。赤血球は毛細血管の中を、変形しながらようやくひとつづつ通っていますが、通れない場所もあるわけです。血管の老化が進む中高年では、その部分が多くなります。溶解型血液が増えると、体の隅々の細胞にまでくまなく酸素が届くようになります。溶解型酸素の増加は、中高年にとってたいへんメリットが大きいことと言えます。ルームの利用者は増える一方のようです。加齢によって、血管は老化し、血液の通り道も狭くなりがちです。特に毛細血管では、健康な状態でも赤血球がやっとひとつずつ通過している状況です。ルームの気圧により増加する溶解型酸素が、血管の老化による弊害を防ぐことが期待されています。


製品についてお気軽にご連絡ください。[お問合せ][お見積もり]