酸素ルームとその効用について

酸素ルームとは健康設備の一種で、人が一人だけ収まる閉鎖空間室の気圧を加圧することで酸素の吸収と体内循環を支援する機能を備えた設備である。酸素濃縮器によって室内の酸素濃度それ自体を高める機能を備えるものも存在する。

酸素供給の効能はしばしばロウソクの炎を例に説明される。すなわち、より酸素を供給することで大きく活発的に燃え上がるのである。普通のロウソクであれば燃え尽きるスピードを早めることになるが、人体の場合は栄養補給と新陳代謝の活性化によって肉体が増強される。つまり、むしろロウソクが太くなるスピードのほうが勝るのである。

そのため酸素ルームには余分な脂肪を燃焼させるダイエット効果も期待できるほか、新陳代謝強化は負傷の治療を促進し、酸素そのものにも傷を治療する働きがあることが知られている。身体的なことのみならず脳の活動にも酸素は多量に消費されるため、思考能力の活性化にも酸素ルームは有用である。


製品についてお気軽にご連絡ください。[お問合せ][お見積もり]