酸素ルームは思考力を支えます。

脳細胞が疲れると、体を動かしていなくても、体全体で疲れを感じます。それほど、脳の疲労はダメージが大きくなります。IT業界をはじめ、頭脳労働の職場で脳の健康を保つことは業績アップにつながります。

酸素ルームは会議室の一角に設置できます

IT業界はアイデア勝負の世界です。世界中のどこのIT企業よりも優れたアイデアを出せば、瞬時に世界的なヒット商品になり、ビジネスとして大成功します。また、実際にその流れで大成功したIT企業は多数あります。IT企業の特徴として、服装が自由です。出勤時間、退社時間も緩く設定されています。昼寝が認められる企業もたくさんあります。それだけ、頭脳を酷使する業務です。実際に、深夜、突然、びっくりするような奇抜なアイディアが浮かんでくることもあります。それには、常に、脳が最大限自由に機能する環境が必要になります。脳は酸素を大量に消費します。脳に送られる酸素が減ると、思考力は低下します。そこで、酸素ルームが有効に機能します。脳を酷使する職場に設置することで、脳の疲れを癒します。酸素ルームは、Lサイズ、Mサイズがあり、コンパクト設計ですので、職場の廊下や、会議室の隅に搬入できます。酸素ルームを職場に搬入することで、脳のリフレッシュが進み、頭がクリアーになり、沈んだ表情が減ります。職場が活性化し、明るいオフイスになります。酸素ルームの効果です。

酸素ルームで得られる効果

近年、健康志向が高まる傾向で若いからからご年配の方までスポーツを楽しむ方が増えています。普段から怪我をせずスポーツを楽しむためにも日頃からしっかりとしたケアを行うことが大切となります。

スポーツ後に酸素ルームで体を癒す

多くの方が様々なスポーツに取り組んでいる中で、日頃から健康に楽しく続けるためにも自らの体のケアを行うことが大切になります。ケアを行わないと怪我をするだけでなく、疲労が蓄積して疲れが抜けにくくなる事が考えられます。そこでその日のうちに疲れを取り除く為にも酸素ルームを利用する方が増えています。酸素ルームは体内に酸素を送り込むことで疲労を解消するとともに翌日にはすっきりした状態を作ることが出来ます。また酸素が脳へもしっかりと伝わるため、継続するとスポーツを行う際も疲れにくい状態を得ることが可能となります。準備運動やアフターケアを行って運動を行うと思いますが、追加で酸素ルームを使うことでより軽やかに体を動かせ、良いパフォーマンスが得られると考えられます。今後も怪我をせず長く運動を継続するためにも、しっかりとケアを行って行くことが大切になります。酸素の役割を理解することで今後も健康的な生活を合わせて行うことも可能となります。


製品についてお気軽にご連絡ください。[お問合せ][お見積もり]