酸素ルームは自宅にも設置可能な大きさ

酸素ルームのメリットは、酸素の良さを提供してもらいながら中でくつろげる所です。酸素カプセルに比べて上方に空間が広げられています。しかし、そうなると置き場所に困るのではという疑問が出てきます。

酸素ルームは高さと奥行きで面積をカバー

酸素ルームは大きくて一般家庭に置くのは無理と感じるかもしれませんが、幅は酸素カプセルよりも狭くて高さと奥行きで面積をカバーしているので、コンパクトに設置することができます。特に高さで酸素ルームを広くしているので、幅はそれほど取らずに設置できるのがメリットです。もし部屋天井が高くて空間を活用できていないと感じているのであれば、酸素ルームを設置することで上の空間も使えるようになります。上に広いので圧迫感や閉塞感がなく、ゆったりと中で寛ぐこともできます。部屋として使うこともできるので、書斎にしたり、読書部屋にするなど自分の好きな空間として利用できます。中にソファやベッドを搬入できるほど広いので、デスクやテレビなどを持ち込んで仕事をしたり寛いでもいいでしょう。酸素ルームは高さと奥行きがあるぶん、酸素カプセルよりも幅は短く設計されています。こうすることでコンパクトに置けるようになっているので、一般家庭など狭い場所にも置くことができます。

酸素ルームで楽しく癒す

体の隅々までに酸素を届けることは体を健やかに導くサポートになるので、体調に不安がある人や疲れを癒したい人にとって、好きな時間に使うことができる酸素ルームの設置はうれしいことですが、問題となるのはサイズです。

プライベートルームがメンテナンスの場に

カプセルタイプだとそれほど幅を取らないため、室内に設置することが可能です。でも中に入ったときの狭さから圧迫感を感じてリラックスできない人もいるでしょう。広々とした空間が確保できる酸素ルームが設置できれば、広く使うことができるため楽な姿勢で酸素を体内に取り入れることができます。
サイズが大きくて幅を取ってしまうのではないかと心配する人もいますが、カプセルと同様の設置面積であることが酸素ルームの魅力です。思ったほど幅を取らないため、いろんな場所に設置することが可能です。
広々とした空間内には、エアコンや大型テレビの設置も可能な作りになっていますから、プライベートルームのようにインテリアをそろえて使うことができます。酸素ルームの気圧は1.3気圧までですから、家電に影響が出て壊れてしまう心配はありません。リラックス空間を作り上げて体のメンテナンスに取り組みたい人は、少スペースで設置できて圧迫感のないサイズの酸素ルームの利用が適しています。内装カラーも、好みのものを選ぶことが可能です。


製品についてお気軽にご連絡ください。[お問合せ][お見積もり]