酸素ルームを導入する上で必要なこと

酸素ルームは健康や美容目的で利用されることが多い機器ですが、その利用にあたってはメーカーによる保証制度があることが重要です。その理由としては設置し使用してこそ価値が生まれる機器であるため、使用できないのは不都合だからです。

酸素ルームの一般的な保証期間

酸素ルームの設置のための価格は高額となるケースも多く、それだけ多くの金額が必要となります。実際に酸素ルームを一度設置したら買い替えることはほとんどなく、むしろ故障しても修理して使い続けるパターンが多いです。
その際、必要となるのは保証期間の存在で、酸素ルームがいつでも使用できる様に故障した場合は修理保証や快適な稼働の実現のためメンテナンス保証が重要です。保証期間についてはメーカーとの最初の購入契約時の取り決めによることが多いですが、一つの目安として10年保証が多いです。
10年保証の内訳には修理保証やメンテナンス保証を含み、修理のための部品の在庫期間も10年を目途にします。以後は部品の在庫が切れたのと同時に保証を終了するという流れとなり、家電製品などの扱いとよく似ていたりします。酸素ルームの保証期間としては、設置のための価格が高額となり10年保証が多いのが実情です。その間はメーカーによる修理保証やメンテナンス保証などのサービスを受けることが可能で、実際に利用できる様にしてくれます。

酸素ルームの価格と性能

酸素ルームを購入するときまず価格が気になるものですが、性能面でも満足のいくものを選ばないと後から後悔することになるかもしれません。では、性能面で大切なことは何でしょうか。

酸素ルームの酸素濃度と気圧

酸素ルームに求められるものは、血液中の溶解酸素の量を安全かつ確実に増やすことができることです。それにより血流を促進され末梢細胞の代謝を上げることができます。溶解酸素の量を増やすためには、ルーム内の気圧を高くするだけではなく、ルーム内の酸素濃度を濃くすることも大切です。しかし、ただ気圧が高ければ良いというわけではありません。気圧が高すぎると、身体に負担がかかり、鼓膜にも異常を生じさせる恐れがあります。ベストな気圧は1.25~1.3気圧程度です。また、酸素濃度も同様にただ高ければ良いというわけではありません。酸素濃度が50%を超えると逆に活性酸素が発生してしまうからです。どの酸素ルームを購入して良いかよくわからない場合は、専門スタッフに相談すると希望にそったベストな製品を紹介してくれるでしょう。酸素ルームを購入する場合、価格と性能のバランスが大切です。性能面では酸素濃度と気圧の調整機能が重要で、ベストな製品がわからな場合は、専門スタッフがアドバイスしてくれます。


製品についてお気軽にご連絡ください。[お問合せ][お見積もり]