酸素ルームを設置する際に価格の他に注意すべき点とは

朝早く家を出て、夜遅くに帰宅するという毎日を送る社会人は少なくありません。ですが疲労というのは、放置しているとどんどん蓄積して行ってしまい、厄介な病気の引き金となる事も珍しくないです。なので疲労を溜めたままにしておくのは、絶対に避ける必要があります。

自宅に導入する利点と注意すべき点

疲労を取るには、じっくりと身体を休める事が大事です。ですが仕事だけでなく、プライベートも何かと忙しい現代人は、身体を休める時間を確保するのも大変だったりします。そこでおすすめなのが、酸素ルームを利用する事です。酸素の充満したルームに入る事で、身体が必要としている酸素を十分に補い、短時間でも効率良く疲労を取る事が出来ます。同時に全身の血流が良くなる等、身体が本来持つ機能を取り戻し、疲労が蓄積し難い身体に変身させる事も可能です。そんなルームを利用するには、設置されている店に通うしかないと考えている人が少なくありません。ですがその方法では、忙しい平日に利用する事が難しいです。だからこそ、酸素ルームを自宅に設置するという方法がおすすめ出来ます。というのも以前に比べ、ルームの価格はかなり安くなっており、個人でも購入する事が可能です。ただし価格が安くなったとはいえ、まだ高額商品と言えるので、故障対策のために、保証付きの商品を購入する事をおすすめします。特に10年保証の様に、長期の保証が付いた商品なら安心です。酸素ルームを自宅に設置すれば、何時でも利用可能になるので、蓄積する前に疲労を取る事が出来ます。もっとも価格が安くなったとはいえ、今も高額商品と言えるので、故障に備えて10年保証の様な、長期保証付きの商品を購入すべきです。

酸素ルームの活用で、ストレス解消も

酸素ルームをストレス解消のために利用する人も少なくないようです。ルーム内は酸素が濃くまた気圧も高くなっています。それによって酸素が脳細胞に十分行き渡り、脳細胞の修復が進み、活動が正常化され、疲労が回復すると見られています。

酸素を大量に必要とする脳

体の中で、最も大量に酸素を必要としているのは脳です。脳が消費する酸素は、体全体の酸素消費量の25%をも占めています。酸素の不足で、最も影響を受けるのは脳です。脳はストレスからの回復に重要な役割を果たしています。例えば、疲労回復には睡眠が一番ですが、眠るにはセロトニンという物質が必要です。ところが、脳に酸素が不足した状態だと、そのセロトニンが分泌されなくなります。疲労困憊でも眠れないことがあるのは、酸素不足も関係していると考えられます。不眠状態が続いたら、疲労が蓄積していく一方で、危険な状態ともなります。脳に十分な酸素を供給し、セロトニンが正常に分泌されるようにすることが大事です。ただ、脳細胞に酸素を供給する毛細血管は、体中の血管の中でも特に細く、酸素を主に運んでいる赤血球が、通れないこともあります。その先の細胞に酸素を供給しているのが、血中に溶け込んでいる溶解型酸素です。ルーム内で過ごすと、この量が増えるとされています。脳細胞には常に酸素を供給し続けることが大事ですが、脳細胞につながる毛細血管が非常に狭いため、血中に溶けている溶解型酸素が必要になります。この量を増やすのに効果があるとされているのが酸素ルームです。ストレス解消につながるとも言われ、人気となっています。


製品についてお気軽にご連絡ください。[お問合せ][お見積もり]